歯茎の隙間

歯ぐき下がりと歯と歯のスキマをカバーするスキマスク

投稿日:

歯ぐき下がりは治りません

残念ながら治りません。進行を穏やかに安定させることはできますが

一度下がった歯ぐきは 復活することはほとんどないのが現状です。

TVCMや 歯科医院で 「治しましょう」と言っていますが

おそらく患者さんが考える 「治る」という状態ではないと思います。

患者さんが求めている「治る」という状態は

歯ぐきがまたメキメキ伸びてきて  見た目も治る というものではないでしょうか。

軽い程度のものであれば可能性がないわけではないのですが

明らかに下がった状態から歯ぐきを元通りにする方法は

①歯肉移植

くらいしかありません。歯肉移植も 歯の根に歯ぐきがくっつくわけではないので

歯周ポケットを作ってしまい また下がります。 せっかく高いお金と痛い思いをしても。

 

これはずーっと。歯科医になってから引っかかっていたことです。

患者さんは一生懸命歯周病を治療しようと通っていて 逆に歯肉が下がって見た目が変化していくのに

「よくなりましたね!」との 衛生士さんや先生の言葉を 

もやもやした気持ちになったりはしないのかな?と。

 

差し歯をした方の前歯と歯ぐきの不調和も

差し歯を変えれば治るものと 治らないものがあり

先生方がさじを投げて、「歯ぐきの骨がないから無理」と言われました 

と当院を探していらっしゃる方が多いです。

 

スキマスクは

入れ歯と同じ材料で 歯肉を薄くカバーし、見た目を改善します。

型をとるだけの 痛みがない施術で 見た目が激変します。

 

「手放せないです。もしこれが壊れたらどうしよう。。」との声をいただくたびに

開発してよかったと思うのです。

 

スキマスクは 当院藤倉院長が 意匠登録を持っていますので

当院と提携している歯科医院以外は この施術はできません。

 

歯ぐき下がりでお困りの方、見た目の回復をあきらめていた方

口唇口蓋裂でブリッジをしたけれど 鼻の下のふくらみが少なく気にされている方。

ブラックトライアングルに悩まれている方

 

是非ご相談ください。

 

 

 

 

-歯茎の隙間

Copyright© ホワイトアクアデンタル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.