よくあるご質問 ホワイトニング

日本では 審美目的のクリーニング・定期健診に保険は使えません

投稿日:

 

保険証が使える範囲の基本は 「病気であること」ですので

医科、歯科問わず 症状があっての処置には保険が使えますが

ご自身の健康増進、予防目的、審美目的では保険は日本全国使えません。

「人間ドックで健康診断の為にMRIを撮るのは自費。頭が痛いからと検査をするのは保険が使える」 です。

健康診断は全て自費になります。そこで病気が発見された場合には保険が使えます。

言葉上、 定期健診の方が皆さんのイメージがわきやすいと通例になっていますが、厳密に言うと

定期健診も保険は使えません。

わかりづらいルールですし、歯科で保険でクリーニングをしている所もある(黒寄りのグレーです)ので

初めて知ったという方も多いと思います。

保険診療とするには明らかに歯周病であるというデータを取る為にX線写真すべての検査等が必要になります。
診断され、病名がつかないと保険は使えないのです。

気軽に「汚れがついてるからお掃除」気分には保険は使えません。

 

また、保険の治療と同日に自費(ホワイトニング)の診療もできませんので

保険でのお掃除が必要な方は別の日のご予約をお取りしていただきます。

保険の診療が始まると、まず上下別の日の掃除になり、その後も数回に分けて掃除する流れになります。

一回で全部のお掃除ができませんし何回も通う必要があります

なぜならば 病気としての扱いですから、治癒するまで通う義務があるのです。

好きな時に来て、好きな時に綺麗にしてもらう。というのは完全に美容目的の自費診療です。

保健所にお問合せくださると教えてくれると思います。病気以外には使えません。

 

ホワイトニングをしているから 来たついでに掃除もしてください。というご希望があった場合

①保険と自費は同日にはできない

②病気ではないので保険を使った歯周病治療はできない

③治療は数回に分けて掃除をする必要があるので当日にすべて終わらない

ですので「当日お掃除が必要であれば 自費のクリーニングになります」とお伝えします。

ホワイトニング前の状態を拝見し、Drから 「歯肉が腫れて歯石も多量についていて出血もある」
等の判断があった場合には 保険での治療をご案内いたします。

ホワイトニングは定期健診も兼ねていると思っていただけると幸いです。

 

当院だけではなく、日本の保険証のルールになっています。

保険証を使うという事は 国が決めている保険証のルール以外は出来ませんという事です。

自由診療であればオーダーメイドでご自身のご希望を取り入れた施術ができます。

ご理解とご協力をお願いいたします。

-よくあるご質問, ホワイトニング

Copyright© ホワイトアクアデンタル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.